恋愛は自分の客観的な分析と積極的な行動から始まる

近頃街を歩いていてもどうも不機嫌そうに歩いている30歳前後の若者たちが多いような気がします。
楽しそうな笑顔の若者は明らかに大学生くらいの年代の若者ばかり・・・?
やはり社会に出るとそんな余裕など吹く飛んでしまうものかもしれません。

そんな30歳前後の若者たちはきっと
「とりあえず今の日ごとはしているけど、それは本当にしたことではない」
「いまお付き合いしている人はいるけれど、本当はもっとふさわしい人が現れるはず」
という自分の夢や希望と、自分の今の現実とのギャップに対する不平不満からかもしれません。
でも、これは恋愛も同じことなんです。
今の現実を選んでいるのは自分自身
だから今よりふさわしい彼女や彼氏をゲットするためには待っているd家ではダメなんですね。
今の現状に不平や不満がるなら・・・
今から素晴らし彼氏や彼女が欲しいのなら・・・
自分の中でそれを変えようとするチャンスを見つけなければなりません。
そのためには
・自分の客観的分析
・積極的行動
が必要です。
突然 絶世の美女があな田の目の前に合わられるなんてことはありません。
突然 あなたの前に白馬の王子が現れることはありません。
それは悲しいことですが現実なんです。

自分を客観的に分析すればなぜ彼女や彼氏がいないのか自分でもよ~くわかっているはずです。
自分お力でそれを変えていかない限り次の素晴らしい恋愛はできません。
どんあれないも幸せも、それを手に入れるためには努力が必要なのです。
自分の理想の恋愛があるならば、それにふさわしい人間になるために、まず自分に与えられているこの現時点を少しずつにでも変えていかなければなりません。

あえて「高望み」とまでは言いませんが、相手御欠点ばかりに目がいっていませんか?
その人の素晴らしいところはみつかりませんか?
どんな人間にでも欠点はあります。
そう、あなたのように・・・
でも、どんな人間にでも素晴らしい長所がありあmす。
そう、あなたのようじ・・・

欠点を直すことよりも長所を伸ばす
そしてそれをまわりにアピールしましょう。
相手の欠点を見るよりも相手の長所を探しましょう。
そして、あなたから行動を起こしましょう。
そうすることで何かが変わります。
きっと・・・
ミナルギンDX どこで買える 売ってる場所

ぐずぐすしていたらあっという間に結婚適齢期はすぐ去っていきます。
いつか現れる理想の男性や女性よりも、あえて自分で今の目の前にいる女性や男性を自分の理想の異性に変えていく!
そんな視点もありではないでしょうか?

彼氏ができない女性の典型的特徴(あなたのことかも?)

恋愛をしたいけど彼氏ができない
そんなお悩み相談を女友達から受けたことはありませんか?

他人のことは客観的に身れても自分のことを客観的には見れないのが人間です。
ここで、恋愛したいのに彼氏ができない?女性の特徴を考えてみましょう・

①夢見る夢子ちゃん
彼氏に対するあこがれや望みが高すぎる女性です。
俗に言われる「白馬に乗った王子さま」が現れる夢い見ている女性です。
自分ではそれが高望みではないことを確信しているのです。
「20代で、身長は180CM以上、年収は1000万円くらいは欲しい、一流会社で働いていて、土日はいつも私とデートしてくれる人」
これが高望みでなくてなんなんでしょうか・・・
おそらくそんな素敵な男性なら他の女性が放っておくはずがありません。
ガンガン猛アタックを他の女性がしています。
そんな猛アタックをかいくぐってあなたにアプローチをしてくるのでしょうか?

自治はこの対ぴ 20代よりもアラサーやアラフォーになってくると顕在化してきます。
20代なら「かわいいわがまま」「世間知らず」で通るのですが、これが30代40代になってくると痛いのです。
どんどん自分の置かれている状況が悪くなっているのに気持ちは20代の前半のままなのです。

②そこそこモテた過去の栄光にすがる女性
わりときれいなのに・・・?
でも彼氏ができない女子絵もいます。
20代の頃からそれなりに恋愛も重ねて女子力も磨いています。
若い頃に男性からちやほやされた甘い経験や過去の素敵な彼氏の面影を負っていることもあります。
出会いはそれなりにあるのに
「決定打に掛ける」「元カレのほうが素敵だった」
とかいろいろな理由を付けて恋愛に発展しないのです。
その間にもどんどん月日は流れて行ってしまいます。

あなたはアイドル歌手ではありません。
「恋愛はもっと男性のほうから積極的に来るべき!」
そんな時期はとうに過ぎ去っているのです。
もし少しでもタイプの男性が見つかればあなたから猛アタックしなければならないのです。

一時代を築いた女優でも人気が落ちれば脇役になるのです。
それでも
「私は主役しかやらないわ」
なんてわがままを言っているとテレビにすらでれなくなるのです。

恋愛は妥協の産物です。
100点満点の彼氏などどこにもいません。
いたとしてもあなたの前には現れません。
でも。70点の合格点の男性をあなたが100点満点に育てることはできるのです。
そんな視点で恋愛を考えてみていただくことはできませんか?
高齢者 見守り カメラ ネット環境なし